ファミ旅しよう!ルスツリゾート

ルスツリゾートは北海道の小樽と室蘭の中間地点にあるリゾート施設です。冬はもちろんスキーやスノボー、夏は遊園地やプール、ラフティングなどのアクティビティを楽しめます。夏季はファミ旅として割引などもあります。

そもそもファミ旅は、基本子供を連れた家族が安全安心して楽しめるようにという配慮を前面に押し出したもののようです。遊ぶ・食べる・過ごすという中で、不安が解消され安心が生まれるようにというサービスを目指しています。

 

ルスツリゾート夏季の遊園地

ルスツリゾートの夏は2013年は4月27日土曜日から始ります。そして10月中旬あたりまで続きます。その後はスキー・スノボー中心になりますね。

夏季のスタートはゴールデンウィーク。アンパンマンやドラえもんのイベントから始ります。花火も打ち上げられて、華やかな季節を彩ります。

夏季のルスツリゾートは、遊園地は8大コースターとスリルライド、カート・トレイン、子供ランド、アミューズメント、そしてスーパージャンボプール!

まず8大コースターは、迫力満点絶叫度最高は「ハリケーン」です。足が宙吊り状態というのは、人間怖さを増強されるんですね。「コークスクリュー」「ループ・ザ・ループ」などコースター数多くありますが、110cm以上4歳以上で乗れる絶叫度が少ないものもあります。

スリルライドは、やっぱりちょっと絶叫系です。高さ40mから落ちる「フリーフォール」。暴れる観覧車「ハートビート」、海賊船の外に放り出されそうな「バイキング」全部乗ると三半規管がクルクル回りそうです。

「え?それでは小さい子供向きはあまりないの?」と心配は要りません。アミューズメントでは遊園地の高台に位置した観覧車でゆったりとルスツリゾートを一望できます。定番メリーゴーランドもありますよ。射的みたいな「サファリ」や、ダンボのような象にのって空を飛ぶ「フライングエレファント」、ふわふわキッズランド内には子供向けのジャングルジムもあります。これは屋内施設なので、雨でも大丈夫。それに、大人の「バイキング」に乗れなくても、子供向けの「バイキング」があったりと、子供が無理せず乗れるように出来ています。

よくある「お化け屋敷系」はないのかな?これも楽しみの一つですよね。アミューズメントには「マーダーロッジ」「死霊の館~呪われた少女~」なんていうアトラクションもあります。怖くて思わず一緒に入った相手にしがみついてしまった、そんなことも良い思い出です。

ロマンチックな演出をしたい場合、「ミュージカルファウンテンズ」はいかがでしょうか。水と音と光のハーモニーです。噴水はプログラミングされていますが、夕刻の折や夜間の様はロマンチックだといえるでしょう。夏場はナイター遊園地も開催しています。他にも色々なアトラクションやイベントがされているので、ぜひチェックしていきましょう

 

スーパージャンボプールで泳ぎまくろう

北海道一長い全長300mの流水プール、アクアコースター、スライダープール、噴水プール、円形プール、競泳プール、室内造波プールとアクアコースターなどがあります。ジャンボプールとだけあって、広い!「でも水温とか冷たそう」と思ったら、全プール平均水温28℃に調整されています。

営業時間は屋外は9時~16時。室内は14時~22時です。

 

ルスツ・アクティビティも満載

もっとアクティブで、もっと貴重な体験を家族でしてみたい。そんなファミリーにはルスツリゾートのグリーンアクティビティです。水を楽しむ分野では、激流くだりの「ラフティング」ちゃんとヘルメットと救命胴衣を着けていますよ。8人乗りのゴムボートで清流尻別川を約7kmも下ります。所要時間は1時間半~2時間です。

せっかくだから自然をもっと満喫したい、けどちょっと地理的にも不安な方は「ネイチャーツアー」でトレッキング。国立公園周辺の自然を「ジオパークコース」ならガイドと一緒に楽しめます。

自然の中で食にこだわりたい方もいらっしゃるでしょう。食の体験も貴重です。「農家のパン工房」ではパン作りやピザ・クッキー・ジャムなどを造ります。通年で行っているのが、チーズ作りやアイス作りです。作る楽しみ・食べる楽しみですね。

形に残るものを作って持って帰りたい。そんな方には「レザーワーク」「陶芸」「ガラス工芸」「MYハシ作り」「クラフト作り」などがあります。農を楽しむ方は、野菜を収穫したりする体験や、ハーブの香りを抽出する体験などがあります。

他には、大自然一日たっぷりコースがあります。「カヌーのツーリング」や、「ネイチャーツアー」「マウンテンバイク」「乗馬」などがあります。どれも貴重な体験で思い出になることでしょう。

これらはほとんどが要予約になっています。また、要予約ではなくても、確認のメールや電話は入れたほうがよさそうです。

子連れ旅行におすすめな、日本全国のテーマパークを紹介します。