白樺リゾートファミリーランド

長野の白樺の自然いっぱいの場所にある『白樺リゾートファミリーランド』は、冬は雪深いのでONシーズンになったら花が咲くように開園します。歴史ある遊園地でもあるため、新しいテーマパークを訪れることが多いファミリーには「古いなぁ」という感想もあるようです。しかし新しいアトラクションが出来たり、混みすぎて何時間も待つだけということが少ないので、積極的にたくさん楽しみたい家族には向いています。

自然いっぱいということで、バリアフリーとはいかないようです。ベビーカー持参の赤ちゃん連れは、ベビーカーを持ち上げて移動ということがあるかも。また広大な敷地で開放感いっぱいですが、たくさん歩ける靴や服装にしましょう。

 

ファミリーランドで大自然と一緒に

『くるくるの国』『すくすくの森』『ふるふるの湖畔』という三種類のゾーンがあります。こちらは一部を除いて中心は屋外と言っていいでしょう。

『くるくるの国』は小さい子供~小学生まで遊べる遊園地。プリキュアが好きな女の子にはプリキュアのフォトランド、アドベンチャーカートや、メリーゴーランド、レバーを上下に動かして進むトロッコならぬ「のろっこ」、2013年7月登場は「くるくるTOWER」ロープを引っ張って2人で仲良く上昇して降りてきます。屋内の子供の遊べる施設は「きっず×きっず」です。こちらは小学校低学年まで。ボールプールやアスレチックなどがあります。「ボブスター」「スペースセブン」はプチ絶叫系。親世代には懐かしい「ビックリハウス」もありますよ。子供に人気なのは「スライダー」です。これはサンダルなどでは参加できないので、靴で来園をオススメします。

『すくすくの森』はアクティブな子供達には何回遊んでも遊び足りないところ。「アドベンチャースカイ」は地上8mを滑空。「アドベンチャーカヌー」は水しぶきをあげて進む急流です。もっと自由に遊びたい!という子供には、「ポリーランド」の巨大アスレチック。何しろ広大な敷地なので、ここの芝生広場で敷物をしいて子供の遊ぶ姿を見て休憩という親御さんも多いですね。

『ふるふるの湖畔』で人気なのが「パターゴルフ」です。屋根つきのところもあるので、もしも雨天になってしまっても遊べます。家族で競って遊ぶには最高ですね。他にシャトルカヌーなどがあります。なかなか進まないので、移動手段としては適していないですが運動になります。歩きつかれたら「森林鉄道」森林浴にもなりますよ。

 

白樺リゾートでも遊ぼう!

白樺リゾートには、屋内外の遊びや癒しがあります。ランドだけでなく、こちらもチェックしてお出かけしましょう。

屋内「プール」は温水。年中快適に遊べるので、万が一天候が悪くて変更になった場合は狙い目です。ウォータースライダーもありますし、子供用プールもあるので年齢層広く利用できます。他には「ボウリング」やゲームセンター、カラオケ、卓球などで遊べます。

遊ぶだけでなく癒し処でもありますよ。スパリゾート「湯めぐりワールド」があります。大理石風呂や大露天風呂、洞窟風呂などがあり、他にはハーブジャグジーやサウナなどもあります。

屋外施設では、テニスコートやオートキャンプ場もあります。蓼科山の麓で自然を満喫したいという場合は良い企画ができそう。ロッジやキャビンなどもあります。

東京方面がモワッとした空気になる頃、白樺リゾート付近は避暑地になるほどなので、湿気の少ない爽やかな空気を楽しむことができます。

子連れ旅行におすすめな、日本全国のテーマパークを紹介します。