リニューアル!ナンジャタウン

2013年夏休みを目の前にした7月11日木曜日に、ナムコ・ナンジャタウンは『ナンジャタウン』としてリニューアルオープンします。今までとはちょっと違った趣向の、「つながるテーマパーク」を目指して進化しています。「今までのアトラクションの、あれがない、これがない」というよりは、新しく生まれ変わったナンジャタウンを楽しんでみたいですね。

 

3区域でリニューアルスタート

今まで「福袋七丁目商店街」「もののけ番外地」だった区域が、一つ増えて「ドッキンガム広場」が誕生します。このドッキンガム広場は、さらに4つに分かれていて、アトラクションやアミューズメントなど多目的エリアになって多くの遊びを搭載する予定になっています。

 

新アトラクションなどを知りたい!

ナンジャタウンも、リニューアルオープン目指して新アトラクション情報などをちょっとずつオープンにしています。これはもうチェックして、一番初めに駆けつけるものを計画に入れたいところですね。

新区域の「ドッキンガム広場」の新アトラクションは「魔法体験!マジカル学園」です。参加者は魔法使い・・・の見習いになります。いきなり魔法使いになれないところが、まるでハリーポッターのようですね。魔法学園の教室で魔法の杖を手にみんなで協力して冒険します。

「福袋七丁目商店街」にはデザート名店などの「福袋デザート横丁」が新エリアとして登場します。今までの「アイスクリームシティ」や「東京デザート共和国」は無くなってしまいますが、新たな楽しみが待っています。

「つながる」というコンセプトは、実際の遊びに反映されます。チケットを通じて、Web上にマイページを持つことができ、来園者同士のランキングが閲覧できます。スマートフォンなどが普及したことによって、これらをフル活用していこうという新アトラクションも登場するでしょう。

 

NAMCOは別施設

新ナンジャタウンは今まで2~3階を使用していたところから、2階のみになります。3階は『NAMCO』のテーマパークになります。一つにまとまっていた楽しみが、分割してコンセプトも新たに楽しめるという趣向でしょう。こちらも2013年夏にワンピースやドラゴンボールなどの人気者があつまる「J-WORLD」などあります。

ナンジャタウンは池袋サンシャインシティにあります。ここには他に水族館や展望台、プラネタリウムに博物館などありますから、総合的に一日ここで遊べてしまうでしょう。

子連れ旅行におすすめな、日本全国のテーマパークを紹介します。