スペースワールドで未知との遭遇

SFは好きですか?大きな目をしたエイリアンや、スペースシャトル、古今のSFの主人公、いつの時代も人間には未だはかりきれない宇宙。無限に広がる壮大さは、親も子供も夢見るドキドキとワクワクの不思議と冒険の空間です。場所は北九州にあります。

 

お土産から見てもいいですか?

宇宙ものと言ったら男の子向けが多いに決まっている、そんなことはありません。宇宙テディベアは宇宙服を着た可愛いクマ。でも耳が宇宙服からはみ出しています。

ちょっと人と変わったストラップを付けたいと思ったら、絶対ここのエイリアンストラップです。シンプルですが、異様で可愛いです。

宇宙食をお土産にしたい方、よく方々の科学博物館などでも販売されていますが、リーズナブルなお値段で宇宙食カレーなどが購入できます。

普通のお菓子のお土産もあります。チーズタルトケーキも美味しいですが、パッケージが宇宙のロマン的なラングドシャがスペースワールドらしい感じがします。

 

アトラクションは多彩で選びやすい

冬季はスケートもやっているスペースワールドですが、夏はプールが開催されます。ミューナや不思議な海の生き物に触れられるタッチプールなどもあります。

通常アトラクションは、家族で楽しめるものもいっぱいです。ギャラクシーシアターは世界最大級の巨大スクリーンで宇宙体験です。もっと積極的に宇宙をという場合は、「ミッション・トゥ・マーズ」火星探査基地を救うミッションです。火星探査が盛んな今、とっても旬なアトラクションですね。「4Dヴィジョン・ポップステラ」は3D+体感シートで4Dを表現しました。よりリアルに体験したい方にオススメです。3Dであれば、プラネタリウム。普通のプラネタリウムは2D映像ですが、立体映像で宇宙の果てまで旅をする気分をどうぞ。アトラクションというより、本物に触れたいという方もいるでしょう。「宇宙博物館」があります。スミソニアン博物館や宇宙航空研究開発機構の強力で展示されています。

年齢層が小さい子供には、ちょっと難しいアトラクションもあるかもしれませんね。そこで、定番のカルーセルや、パーティーカップ、スペースジャングル、ジャブジャブ池などがあります。

逆に、もうちょっとスリルを味わいたい年齢層の子供もいます。「タイタン」は地上60mから60度角度で急降下するコースター。マイナスGをより感じたい方は、前席より後部席がオススメです。絶叫系は他にも多数ありますよ。

「エイリアンパニックエボリューション」は約8分のウォークスルー型アトラクション。「たった8分間?」と思って油断はしてはいけません。暗いけど、最初は説明VTRなどもあり、まだ怖さは半分。その先は、一緒に入った人とチームワークよく進みましょう。決して相方を置いていったりしないように・・。

パレードも多種あります

キャラクター(ヴィッキーとラッキー)もいるので、パレードやショーは明る健康的な雰囲気です。エイリアンパレードという感じにエイリアンだらけというわけではありません。個人的には総エイリアンみたいなパレードも見てみたい気がするのですが、小さい子供が泣き出してしまうかもしれませんね。

「スペースチアーズビンゴ」はキュートなスペースチアーズが楽しませてくれるビンゴ大会です。ただのビンゴ大会ではないところは、途中でキャラクターの誰かが乱入してくるかも・・・という点。気をつけてみんなで素敵な商品をゲットしましょう。

 

レストランはバイキング形式が多い

単品での食事の販売もありますが、レストランはバイキング形式が多いです。パスタ系やカレー系など自分のお好みのバイキングに行きましょう。勇気がある方は、「エイリアンの贈り物」の謎の飲み物を飲んでみてください。きっと話のネタに後々までなる気がします。

子連れ旅行におすすめな、日本全国のテーマパークを紹介します。