那須どうぶつ王国 可愛い動物たくさん

那須高原にはたくさんのレジャー施設がありますが、那須どうぶつ王国も楽しみの一つです。冬期は休業期間があるので、春になって子供達の楽しみなゴールウィークや夏休みを目の前にすると一気に賑やかになっていきます。敷地は広く東京ドーム10倍近くあります。歩きなれた靴でたくさん遊びましょう。自然道があって森林浴がてら歩くのは健康に良さそうです。ジャブジャブ池などで遊ぶと仮定しておいて、着替えもちょっと持参したほうがいいかもしれません。動物は豊富ですが、最近人気急上昇のアルパカやカピバラなどにも会えます。動物好きな人にはもちろん、ワンコを飼っているご家庭にもワンコ連れ旅行としてオススメな場所です。

那須どうぶつ王国の最大の魅力は、動物と人間が近いという点にあります。上野動物園などは有名ですが、動物は檻の向こうはるか遠くです。でもここではすぐそこに動物達が存在をアピールしてくれています。

 

放し飼いの亀がいる?!王国タウン

王国タウンはいくつかのハウスに別れています。スモールアニマルハウスは、その名の通りに小さい可愛い動物達のお家です。ユニークなミーアキャットや、プレーリードックをみることができます。床の上で動いているのは、岩ではなくて陸亀です。間違って座る人はいないとは思いますが、普通に歩いています。このスモールアニマルハウスは雨天でも楽しめるので便利ですね。

ネコが大好きという方にはキャットハウス。ただネコにまみれるというのではなく、世界中の珍しいネコが集合しているという、ネコ好きにはたまらない家です。アニマルオンステージも見逃せません。というのは、普通ショーには出演しないような動物も出てきてくれます。可愛いアカハナグマや思いがけない出演のイノシシ、楽しいピグミーゴート、鳥も出演します。ただし、さすがなのは体調が悪かったりする動物を無理やり出したりはしないところでしょう。ショーの内容が変わったり、中止になることがあります。

水辺の動物のエリアは、人気者のペンギンや、キャラクターにもよく使われるカピバラがいます。コツメカワウソは、よく見てみるとすごく可愛いつぶらな瞳で、親しみの持てる表情をしていますよ。カメラの趣味がある方は、ぜひ被写体にどうぞ。

ワンコ大好きな方は、この那須どうぶつ王国はパラダイスです。ワンコは家族同様ですから、一緒にたくさん楽しみましょう。広大なドッグランもありますが、室内もあるので雨天の場合も遊べます。「雨だから残念だったね」とワンコとガッカリということがありません。

たくさん遊んだら、きっと足がパンパンに疲れていませんか? 那須は温泉でも有名です。『那須五峰の湯』は内風呂のみの営業ですが、リラックスして足をマッサージして回復しましょう。どうぶつ王国利用者は半額ですよ。その間さすがにワンコは一緒に入れないので、愛犬待合室(有料)でちょっとだけ預かってもらいましょう。

 

王国ファームへリフトを使って移動しよう

王国ファームへリフトを使って移動すると、そこはジャブジャブ池です。ゴールデンウィーク以降はイワナのつかみ取りや釣りも楽しめます。ファームではタウンとはまた違った動物がいますよ。大型猛禽類たちのハウスや、ガチョウ・アヒルが「グワァッグワァッ」と賑やかなウォーターフォールコーナーもあります。ふれあい動物広場も好評で、ヤギや羊などに癒されるファミリーが多いようですね。子供には良い経験であり、大人には触れるということでストレスを軽減される感じがします。

他にはライドパークで乗馬を。カンガルーやアルパかもいますよ。クリスマスくらいにしか活躍しないかと思ったトナカイも、実は空ではなく草原を走っています。給餌体験もできるようです。

那須の自然道で森林浴を楽しみながら土の上を踏みしめ歩くもよし、ハンモックに揺られて夢見心地もよし、フィールドアスレチックと広いピクニック広場も開放感たっぷりです。

 

レストランもワンコと一緒

入国ゲート併設のカフェモンサンクなら、テラス席でワンコと一緒に御飯が頂けます。バーベキューガーデンもありますから、ファミリーとワンコと一緒に賑やかにバーベキューも楽しいですね。BOCCAレストランは、テイクアウトレストラン。アルパカレーが人気ですよ。森林の牧場ソフトクリームも人気の一つです。

子連れ旅行におすすめな、日本全国のテーマパークを紹介します。