○○サファリパークはどこがいい?

動物大好きなファミリーには動物園定番でしょう。でもサファリパークも魅力的です。さて、関東には3つのサファリパークがありますが、どこが良いでしょうか? また、泊りがけで行く場合には、サファリパークだけでなく周辺にも楽しみがあると嬉しいですよね。サファリパークとしてのレベルとしては富士・群馬・那須と言われていますが、見所はそれぞれで、動物がより近いのは那須とも言われています。総合して検討してみたいところです。

 

富士サファリパークならジャングルバス

富士サファリパークの「ぜひ一度は乗って!」といわれているのは、ジャングルバスです。サファリパークらしいデザインのバスの数々。窓は金網張りになっています。クマやライオンなどにも餌を上げられる、真にサファリパークらしいシーンです。動物との距離は約20cm。間は金網ですから、動物の息遣いも感じるような距離ですね。動物園では絶対体験できないドキドキの瞬間です。ただし、このジャングルバスは人気がありすぎて、土日などはすぐに売り切れてしまします。販売状況をモバイルなどで確認はできますが、開園と同時にチケットをゲットするというスタンスが良いでしょう。ナイトサファリもあり、こちらは4月20日からスタートです。

注意したいところは、マイカーで周る場合です。園のレンジャー車がいるので、適度に動物を散らしてくれますから、基本マイカーが傷つくことはないのですが、サファリゾーンなどは野生動物なのでお車が危険かもしれません。猛獣でなくても、キリンなどでも寄ってきて車に触れば傷や、サイドミラーが折れちゃったなんてこともあります。

 

富士サファリパーク周辺のお楽しみ

サファリパークの周辺にお楽しみがあれば、宿泊して更に楽しみを増やした旅行になりますね。「富士山こどもの国」は、森林や草原を含んだとても広い敷地に自然を生かしたアトラクや催し物がされています。草原の国ではポニーやウサギなどの動物を触れ合えて、乗馬などもできます草原の迷宮も、ちょっと趣向が変わった探検ができます。水の国では、池でカヌーなどができますよ。動物と自然が大好きで満喫したい場合は、サファリパークつながりでここは魅力的ですね。

ここの魅力は中身だけでなく、その入場料の安さにもあります。大人800円、子供200円。サファリパークがかさむだけ、ここは抑えておきたい作戦の場合はもってこいです。さらにキャンプ場もあるので、宿泊も確保できます。オートキャンプ場などもありますが、珍しいのは「パオ」というモンゴルの遊牧民が使うような組み立て式家があります。一棟あたりの換算料金なので、かなりお得といえるでしょう。ロッジもありますよ。

 

群馬サファリパークレンジャーツアーもあり

群馬サファリパークにも富士サファリパークのようなバスがあります。やはり人気ですし、電話予約ができないので朝一番で並ぶことが肝心です。この他にマイカーで入るものがあります。マイカーが傷がつくのが嫌な場合はレンタカーもあります。この場合、バスの後ろにくっついて運転するのが得策かと思います。というのは、動物が車の前にどーんと居座ってどいてくれないとかあるからです。バスにピッタリ張り付いて、ライオンなどに餌を上げているところなどは、車の中から見させてもらいましょう。

マイカーなどだと、もっと説明などが欲しいなと感じる時もあります。そこでレンジャーツアーのゼブラ柄の車で、係員に説明してもらいながら周るのも良い方法です。質問もできて、動物や施設など詳しく知りたい場合は勉強になります。

群馬サファリパークには、遊園地も併設してあります。どちらかというと、アトラクションは低年齢層向けですね。

 

群馬サファリパーク周辺ホテル

群馬サファリパークの周辺は、あまり大きな宿泊施設はありません。車で30分のところには、清潔で部屋も広くて温泉自慢な「ホテル磯辺ガーデン」があります。こちらは、サファリパークの入場券付きの宿泊プランなどがあります。

「妙義グリーンホテル」も車で25分程度。雄大な山々のロケーションが素晴らしいです。そのロケーションを眺めながらの温泉も最高です。

 

那須サファリパークとナイトサファリ

那須サファリパークのバスはライオンバス。これかマイカーで入るかを選択します。そしていきなりサファリゾーンへ!トラやライオンがいて、園で販売している餌を車中からあげることができます。草食動物のゾーンへ移行すると、キリンや象などへも餌をあげることができますよ。車なので、雨でももちろんOKです。草原をうろうろするわけではなく、ちゃんと道があって順路が決まっています。動物のイラスト入りの園内マップは可愛いですね。関東のサファリパークとしては、ここが一番動物との距離が近いということです。

那須サファリパークにもナイトサファリがあります。昼間眠そうだったライオンなどは夜行性。トラも夜行性ですから、ナイトバスに乗って暗闇からにゅっと出てくる猛獣を堪能しましょう。ナイトサファリは、常時開催されているわけではありません。期間や土日開催など制約がある日があるので、確認してから行きましょう。

 

那須は遊び場スポットがたくさん

サファリパーク大好きな動物好きな子供連れファミリーには、ワールドモンキーパークなどはいかがでしょうか。ふれあい広場などでは実際にサルと触れ合うことができます。このワールドモンキーパークの面白いところは、モンキー(サル)だけでなく象もいたりするところです。しかもこの象に乗れるとあって、さらに餌まであげることができてお得な感じがします。この象はラオスからの親善ゾウです。

近隣南には「那須オルゴール美術館」や「りんどう湖ファミリー牧場」「那須テディベアミュージアム」北には「那須ハイランドパーク」「お菓子の城 那須ハートランド」などもあります。

宿泊施設も、キャンプ場からペンション、ホテルと選べる条件です。子供の年齢や目的、季節などを考慮して宿泊してたくさん遊びましょう。那須は温泉も有名ですから、大人は疲れた身体をゆっくり温泉に浸して欲しいです。

子連れ旅行におすすめな、日本全国のテーマパークを紹介します。