ディズニーリゾート周辺 安い穴場ホテル

ディズニーリゾートの夢と魔法の国の地続きを楽しむホテルも良いのですが、ディズニーランド・シーに近ければ近いほど高くつきます。特にディズニーホテルやミラコスタ、アンバサダーホテルなどは「他のホテルの何泊分だろう?」という金額であることも。キャラクターと共に夢が見られるホテルですが、閉園近くまで遊び夜遅く寝るだけのために帰ってくる場合、ちょっと勿体ない気がします。子供が小さいうちは、お昼寝にも一時帰ってこられる距離のディズニーホテルやオフィシャルホテルは非常に便利ですね。でも大人になってくると、どこに楽しみの焦点を当てるかを考えても良いかもしれません。

そこで、ディズニーリゾートなるべく安いホテルを探してみましょう。

 

安いホテルはすぐ満室?

なるべく安いホテルを探して費用を浮かせたい、そんなことは誰しも思うらしく、さすがにすぐ満室になってしまう傾向があります。お目当てのホテルに直接電話しても、すげない返事が返ってくることも。そこで、大手旅行会社を見てみましょう。ホテルの予約は旅行会社の枠がありますから、個人枠では満室でも旅行会社枠が残っている場合があります。旅行会社によって値段が変わってくることがありますし、特典なども違います。良いと思うところから旅行会社のサイトを当たってみるという、根気強い作戦があります。

 

色々な宿泊プランや泊まり方を検討しよう

通常は高いかもしれないホテルでも、宿泊プランによっては「え?こんなに安いの?」という場合があります。サイトの宿泊プランを最初から最後までチェックすることが鍵かもしれません。

『パーム&ファウンテンホテル』ディズニーリゾート・パートナーホテルでなかなかファンタジックな装いです。マーメイドプランの部屋などは、ディズニーシーのマーメイドラグーンのイメージ。それが4名1室の場合1名4500円~(2013年8月31日まで)という安さです。でももうちょっと安く、食事はパーク内で済ませてくるし・・ということもありますね。そういう場合は素泊まりのシンプルステイプランなどが更にリーズナブルです。

『SPA&HOTEL舞浜ユーラシア』何も普通のホテルでなくても良いのです。スパだって宿泊可能ならOK!むしろディズニーリゾートはかなり歩くので、ゆったり温泉に浸かって眠るのもありですね。翌日元気に行動できそうです。舞浜ユーラシアはペットホテルまでありますから、ペットもいる家族には朗報ですね。素泊まりプランで温泉使い放題が3800円~などもありますし、家族4人で泊まれる素泊まりプランなどもあります。ビジネスホテルなどよりも、温泉つきであればちょっと楽しみも増えるのではないでしょうか。アクセスの問題ですが、舞浜まで無料バスが出ているのも人気の秘密です。

ビジネスホテルなどでも『東横イン西葛西』などのように送迎バスが出ている場合があります。アクセスについては要チェックです。

子連れ旅行におすすめな、日本全国のテーマパークを紹介します。